子宮頸がんHPVワクチン「積極的勧奨」に!

2021年11月12日、子宮頸がんの原因となるヒトパピローマウイルス(HPV)の感染を防ぐワクチンは再び厚生労働省が接種を勧める対象となりました。

当院では定期接種の4価のワクチンと、より予防効果の高い9価のワクチン(シルガード9とガーダシル9)をご用意しております。4価から9価への切り替えのご相談も承っております。お気軽にご相談ください。