その他

TCBの鼻整形は失敗や危険との口コミが多い?デメリットや2年後の様子などを紹介

tcb 鼻 アイキャッチ

整形したい部位として、上位に挙げられることが多いのが鼻です。

大手美容クリニックである東京中央美容外科(TCB)での鼻整形は、どうなのでしょうか?

失敗や危険との口コミが多いことから、心配に思う方もいますよね。

ここでは、TCBの鼻整形について解説します。

デメリットや、整形して2年後の様子などをチェックしてみてください。

【この記事で分かること】

  • TCBで受けられる鼻整形とその詳細
  • TCBの鼻整形への口コミ
  • TCBで鼻整形を受けるメリット&デメリット
  • TCBの鼻整形で気になるQ&A

TCB東京中央美容外科の公式サイトはこちら

TCB(東京中央美容外科)の鼻整形では何ができる?

TCB(東京中央美容外科)の鼻整形では何ができる?

TCBの鼻整形では何ができるのでしょうか?

メスを使った整形から、注射のみのプチ整形までTCBで扱う鼻整形について解説します。

鼻のコンプレックスに応じて、施術方法を大きく3つに分けてまとめました。

気になる施術の詳細や金額を、症例写真と一緒に確認してみてください。

※施術料金で出てくる「眼窩下神経ブロック」は併用すると痛みを大幅に減らせます。

TCB東京中央美容外科の公式サイトはこちら

小鼻の大きさやだんご鼻が気になる方向けのメニュー

先が丸くなっている鼻を「だんご鼻」と呼びます。
また、小鼻が大きい方もだんご鼻のように見えますね。

日本人にはとても多い鼻で、悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

だんご鼻だと幼い印象になるのがデメリットです。
キリッとしたメイクやファッションが似合わないと悩む方もいます。

では、小鼻の大きさやだんご鼻が気になる方向けのメニューを紹介します。

小鼻縮小脂肪溶解注射(BNLSneo)

施術名価格(税込み)備考
BNLSneo 原液10cc以上1ccあたり1,980円マイクロカニューレ付き
10cc未満1ccあたり2,980円
BNLSneo パーフェクト 原液初回 1cc3,980円10cc以上 マイクロカニューレ付き
2回目以降 1cc4,980円
眼窩下神経ブロック50,000円

小鼻縮小脂肪溶解注射(BNLSneo)は、メスを使わず注射のみで完結するプチ整形です。

小鼻のふくらみの原因である脂肪を溶かす成分を注射することで、余分な脂肪を体外に排出させます。

施術時間が5分~10分と短く、傷跡も残りません。
またダウンタイムもほぼなく、施術したその日からメイクも洗顔も可能です。

リスクとして注射の跡が少し残ったり、腫れやむくみ、熱感、内出血、赤みが出る可能性があります。

しかし、これらは数時間~長くても2日程度で治ると言われるので、心配ありません。

個人差がありますが、3日~1週間くらいで効果を実感できるようになります。

1回の施術から効果が期待できますが、1~2週間おきに3回ほど注射すると、さらに効果が出ると言われます。

余分な脂肪によって大きくなった鼻を小さく

余計な脂肪がついて大きくなった鼻におすすめの施術方法です。

一度溶かした脂肪は排出されてしまうため、元に戻ることはありません

多くの鼻整形の場合は2年を目安に元に戻ってしまうことを考えると、持続性がある施術だと言えます。

しかし、再び脂肪がついてしまうなどすると、再度同じ施術を受ける必要がありますね。

また、小鼻縮小脂肪溶解注射(BNLSneo)は鼻に脂肪がついていないと効果が実感できません。

無料カウンセリングで、ドクターに相談してみましょう。

TCB東京中央美容外科の公式サイトはこちら

小鼻縮小ボトックス注射

施術名部位価格(税込み)備考
アラガン1か所16,500円厚生労働省認証
眼窩下神経ブロック50,000円

小鼻縮小ボトックス注射はメスを使わないプチ整形です。

鼻にボトックスを打つことで、筋肉の動きを抑えます。

笑うと小鼻が広がる方や表情次第で鼻が強調されてしまう方におすすめの施術方法です。

使用する薬剤はアラガンとボツラックスから選べます。

注射で薬剤を注入することから、痛みを気にする方が多くいるかもしれません。
しかし施術自体には麻酔が必要なく、チクチクと感じるくらいだと言われます。

痛みには個人差があるので、痛みに不安がある方はオプションで麻酔を選ぶのも良いですね。

施術時間は約1分ほどで施術後の通院も必要ありません。

ダウンタイムは腫れや内出血が出る可能性があります。

効果は施術後3日前後で実感できはじめ、4か月~6カ月持続するケースが多いです。

症例写真|小鼻のふくらみや鷲鼻修正に効果的

小鼻が膨らんでしまう方だけでなく、ワシ鼻やタレ鼻で悩んでいる方にもおすすめの施術方法です。

また、小鼻縮小ボトックス注射ではガミースマイルの矯正も可能です。

【症例写真】


出典:Instagram

施術内容:小鼻縮小ボトックス注射、TCBメッシュ、3D鼻尖形成、小鼻縮小埋没法
税込料金:16,500円~
リスクと副作用:内出血、赤み

TCB東京中央美容外科の公式サイトはこちら

切らない小鼻縮小(鼻翼縮小埋没法)

施術名コース価格(税込み)
埋没法スタンダード98,000円
スーパーナチュラル195,100円
パーフェクト272,800円
眼窩下神経ブロック50,000円

切らない小鼻縮小(鼻翼縮小埋没法)は、鼻のワキ部分から針を使って糸を入れ、その糸を結んで、縮小させる施術方法です。

鼻翼とは小鼻のことです。

小鼻が広がり、鼻の穴が大きく見えるのがコンプレックスだという方は多くいます。

鼻翼縮小埋没法の傷口は針の穴だけなので、ダウンタイムも少なめです。
傷も目立たないのがメリットですね。

抜糸をすれば簡単にもとに戻せるので、他の施術をしたくなった時にも問題ありません。

施術時間は15分ほどで、局部麻酔をして施術します。

施術後2~3日は違和感を感じる方もいますが、痛みは軽く、腫れることもほどんどありません。

針跡が内出血になることもありますが、メイクで隠せる程度と言われます。

症例写真|針と糸だけを使ったプチ整形

切らない小鼻縮小(鼻翼縮小埋没法)は大幅に鼻の形を変えられないので、人によっては切開の方が向いていることもあります。

どんな施術方法が向いているかは、カウンセリング時にドクターに聞いてみましょう。
当日施術も可能です。

【症例写真】

出典:Instagram

施術内容:切らない小鼻縮小(鼻翼縮小埋没法)、鼻プロテーゼ、鼻尖形成
税込料金:98,000〜272,800円
リスクと副作用:内出血、糸の違和感

TCB東京中央美容外科の公式サイトはこちら

TCB式鼻翼縮小完全内側法

施術名施術内容価格(税込み)
スタンダード鼻腔内 外縫いのみ187,000円
プレミアム鼻腔内 中縫い+外縫い405,400円
パーフェクト鼻腔下縁より鼻腔内 中縫い+外縫い609,100円
鼻翼縮小外側法パーフェクト鼻腔外側から鼻腔内 中縫い+外縫い660,000円
眼窩下神経ブロック50,000円
他院鼻修正157,150円

TCB式鼻翼縮小完全内側法は、小鼻を切開して小さくする施術方法です。

鼻の内側から施術するので、傷口は目立ちにくいとされます。

また、ダウンタイムも最小限になるように施術してくれますよ。

施術時間は20分~40分ほどで、局所麻酔をしてからおこないます。

局所麻酔をすること自体が怖いという方は、頬に麻酔する眼窩下神経ブロックをオプションで付けても良いでしょう。

術後1ヵ月ほどは違和感を感じることもあり、ダウンタイムもあります。

2~3日は熱感や痛みが出ます。

腫れて一時的に鼻の穴が小さくなりますが、2週間程で自然に戻るので、心配ありません。

完全に落ち着くまでは約1か月ほどの時間がかかります。
傷跡自体も1か月ほど赤みが残ります。

また、内出血で赤紫色になることもありますが、多くの場合、メイクで隠せる程度です。

症例写真|切開法だから効果を実感しやすい

切開法は、埋没法と違って鼻の形を大幅に変えられます。

鼻翼が大きく張っている方は、こちらの施術の方が向いているかもしれません。

完全内側法の他に外側法や2つのハイブリッド型の施術もあります。

どの施術方法が合うかは、無料カウンセリング時に実際に鼻の形を診てから提案してもらいましょう。

【症例写真】

小鼻縮小 切開法 スタンダード

出典:東京中央美容外科

施術内容:小鼻縮小 切開法 スタンダード
税込料金:187,000円
リスクと副作用:知覚異常、腫れ、内出血、傷跡、糸の影響

TCB東京中央美容外科の公式サイトはこちら

鼻の穴やふくらみが気になる方向けのメニュー

鼻の穴が大きい気がするなど、鼻の穴やふくらみが気になる方も多くいますね。

かわいいファッションやメイクが似合いにくい、鼻の印象が強すぎてしまうなどとコンプレックスに思う方も多いでしょう。

鼻の穴のサイズに関しても、美容整形で変えられますよ。

ここからは、鼻の穴やふくらみが気になる方向けのメニューを紹介します。

鼻尖形成完全閉鎖法(切らない鼻尖形成)

施術名本数価格(税込み)
鼻尖形成完全閉鎖法1本49,800円
2本目以降 1本あたり14,800円
眼窩下神経ブロック50,000円

鼻尖形成完全閉鎖法は丸い鼻先をとがらせて鼻の穴を目立たなくさせる施術方法です。

PCL(ポリカプロラクトン)という素材を注射して形成します。

メスを使わないプチ整形ですね。

注射は鼻の内側からおこなうので、傷跡も目立ちません。

施術時間は約5分ほどで、局所麻酔をしてから施術するので痛みに弱い方でも安心です。
ダウンタイムは1日ほどで、痛みや腫れ、アザができることがあるとされます。

また個人差がありますが、持続期間は多くの場合は3年ほどです。

症例写真|溶ける糸を使うから安全

使用する素材は人体に吸収される素材です。

つまり抜糸も必要ありません。

糸が溶けてしまうと、元に戻ってしまうのではないかと心配する方もいます。

しかし、この素材が吸収されるまでの間に、素材に沿うようにして自己組織に置き換わります。

糸が溶けた後もきれいな穴の形を維持できますよ。

【症例写真】
鼻尖形成完全閉鎖法B鼻尖形成完全閉鎖法A

出典:東京中央美容外科

施術内容:鼻尖形成完全閉鎖法(切らない鼻尖形成)
税込料金:49,800円~
リスクと副作用:腫れ・内出血・鼻出血・痛み・むくみ・感染・ずれ・アレルギー

鼻尖形成

施術名コース価格(税込み)備考
3D鼻尖形成 埋没法スタンダード196,750円
プレミアム297,000円

3D鼻尖形成は、切らない鼻尖形成と言われます。

糸を使用して鼻翼軟骨を縫合して形を整える方法です。
ダウンタイムも短く、手軽におこなえますよ。

施術名コース価格(税込み)備考
鼻尖形成 小切開・クローズド法スタンダード196,750円
プレミアム297,000円

鼻尖形成クローズド法は、鼻の穴の内側を小さく切って仕様や軟骨を切除する方法です。

鼻の穴の中から施術するので、切開部位も小さく傷跡も目立ちません。

施術名コース価格(税込み)備考
鼻尖形成 切開法・オープン法スタンダード294,750円取り扱い院は要問合せ
プレミアム395,000円

鼻尖形成オープン法は、鼻の穴から鼻柱へV字になるように切開します。

傷跡が残る可能性がありますが、細かい希望に沿える施術方法です。

施術名価格(税込み)備考
鼻翼軟骨トリム58,000円新宿三丁目院・大宮院・宇都宮院・心斎橋御堂筋院のみ
鼻尖部軟骨移植(耳介軟骨移植)198,000円新宿三丁目院・宇都宮院・心斎橋御堂筋院のみ
鼻用固定具(デンバースプリント)11,000円新宿三丁目院・大宮院・宇都宮院・梅田大阪駅前院・心斎橋御堂筋院のみ
眼窩下神経ブロック50,000円
他院鼻修正157,150円

鼻翼軟骨トリムは、上記の施術をした際に鼻先に段差ができてしまわないようにするオプションです。

同じく、鼻翼軟骨トリムもオプションで、鼻先の軟骨を切除して、その組織を鼻の中央に移植する施術です。

どの施術でも鼻先が定着するのは、施術後6カ月以降とされます。

施術直後から腫れが出ますが、1週間ほどすると徐々に引いてきます。
また、内出血が見られるケースもありますが、こちらも1週間ほどで徐々に引いてくるので心配ありません。

その他にも、鼻の違和感や鼻出血、鼻閉塞感などが出る場合があります。

症例写真|丸い鼻先をシャープに整える

鼻の穴が目立ったり、先端が丸くなったりしているだんご鼻は日本人にとても多い鼻の形です。

しかし、鼻の先がとがっている方がシャープで洗練された印象になるため、憧れる方も多くいますね。

丸い鼻先をシャープな形に整えられるとあって、どれも人気の鼻整形方法です。

【症例写真】

出典:Instagram

施術内容:鼻尖形成、鼻プロテーゼ、鼻翼縮小完全内側法
税込料金:224,000円~1,214,000円
リスクと副作用:知覚異常、腫れ、内出血、傷跡、糸の影響

TCB式鼻先尖鋭術(だんご鼻解消)

施術名コース価格(税込み)備考
PCL形成術ベーシック(1個)198,000円
スタンダード(2個)298,000円
プレミアム(3個)398,000円
エクセレント(4個)598,000円再生因子FGF付き
眼窩下神経ブロック50,000円
他院鼻修正157,150円

TCB式鼻先尖鋭術は、医療用素材であるPCL(ポリカプロラクトン)を使って鼻先を整える施術方法です。

鼻の中を数ミリ切って、素材を挿入するだけの施術なので、傷跡が目立つこともありません

施術時間は約15分ほどで、ダウンタイムも短くなっています。
局所麻酔をしてから施術するので、痛みに弱い方でも安心です。

全鼻整形の中でも特に自然な仕上がりになると人気のある施術ですよ。

施術後は腫れが出ますが、2週間ほどで落ち着き、1ヵ月ほどで自然な仕上がりになります。

また内出血で鼻先が赤紫色になることがあります。

症例写真|自己組織化するから半永久的

PCLメッシュは2年ほどかけて人体に吸収されます。

その2年の間に、メッシュになっている部分に自己組織が入り込み完全に置き換わります。

つまり、2年たったからと言って元の鼻に戻ってしまうことはないとされているのです。

半永久的に効果を得られる点からも人気の施術となっています。

【症例写真】

症例TCB式鼻先尖鋭術(だんご鼻解消)

出典:東京中央美容外科

施術内容:TCB式鼻先尖鋭術(だんご鼻解消)
税込料金:198,000円~598,000円
リスクと副作用:鼻先に1週間程度の腫れ、稀に内出血、違和感、異物感

鼻の悩みを個別に解消できるメニュー

鼻には丸い鼻や、鼻翼の目立つ鼻以外にも悩みが多く寄せられます。

でっぱりが気になるワシ鼻や、幼い印象になってしまう低い鼻ブタ鼻の他、鼻筋がぼやけた鼻などもコンプレックスに思う方がたくさんいます。

もちろん、美容整形できれいに整えられますよ。

ここからは、鼻の悩みを個別に解消できるメニューを紹介します。

ワシ鼻修正

施術名範囲価格(税込み)備考
ワシ鼻修正ワンポイント 径5mm以内195,100円
広範囲327,800円
他院修正157,150円
オープン法98,000円新宿三丁目院のみ
眼窩下神経ブロック50,000円

ワシ鼻修正は、鼻の穴の中からでっぱり部分の骨を切除する施術方法です。

施術時間は20分~60分ほどで、麻酔をしてから施術します。

傷跡は鼻の穴の中なので、外からは分かりません。

切開する範囲も3mm~5㎜ほどと少量です。

施術後は痛みがあるので、化膿止めと痛み止めの薬が出されます。

また抜糸する必要があるので、施術後1週間したらもう一度診察に行かなくてはいけません。

また、骨を削っているので、2日間はギプスで固定します。

他にも腫れや内出血がそれぞれ2週間ほど出ますが、徐々に消えるので心配ありません。

症例写真|鼻筋の出っ張りを解消する

いじわるそうに見える、魔女っぽいなどといわれがちなワシ鼻を解消するために、でっぱりを叩く方もいます。

しかし、叩くと色素沈着など他の皮膚トラブルを起こす可能性が高いのでおすすめしません。

ダウンタイムが必要な施術ですが、ワシ鼻修正の方がきれいに仕上がりますよ。

術後2か月ほどすると、安定します。

【症例写真】

TCBワシ鼻修正

出典:東京中央美容外科

施術内容:ワシ鼻修正
税込料金:9,800円~327,800円
リスクと副作用:熱感・発熱・だるさ・かゆみ・頭痛・内出血

切らない鼻中隔延長

施術名本数価格(税込み)
切らない鼻中隔延長4本65,890円
8本117,840円
追加1本あたり19,800円
眼窩下神経ブロック50,000円

切らない鼻中隔延長は、医療用の溶ける糸を鼻先から入れて形を整える施術です。

使用する糸には返しがついていて、周辺組織を引っかけることで形成します。

入れる本数には個人差がありますが、平均して5本~10本ほどの方が多いです。

この糸は約1年で溶ける糸で抜糸も必要ありません。

溶けた後は周辺のコラーゲンが線維化するので、鼻の高さもしばらくは維持できますよ。

施術時間は15分ほどで、局所麻酔をしてからおこないます。
傷跡は注射穴程度なので、目立ちにくいとされてる施術です。

ダウンタイムは3日ほどで、約1週間は強い腫れがでます。

なお、術後1~2時間は麻酔が残っているので、鼻周りの感覚が鈍くなるケースがあります。

症例写真|ブタ鼻やだんご鼻の解消に

鼻筋を整えられる施術方法ですが、ブタ鼻やだんご鼻の解消にも効果が期待できます。

鼻中核の部分に、鼻先に向かうように挿入すれば、鼻の高さや上がり具合も細かく調整できますよ。

糸は溶ける素材なので、他の施術を受けたくなった場合にも抜糸の必要がありません。

男性でも施術を受ける方が多いので、気軽にカウンセリグで相談してみましょう。

【症例写真】
切らない鼻中隔延長 4本

出典:東京中央美容外科

施術内容:切らない鼻中隔延長
税込料金:65,890円
リスクと副作用:針穴・内出血・腫れ・熱感・感染・痛み・むくみ・発赤・つっぱり感

鼻のヒアルロン酸注射

施術名価格(税込み)持続期間
ダイヤモンドフィール通常価格 1cc19,200円約1ヵ月
クレヴィエル60,900円約12カ月
ボラックス98,000円約18か月
ピネハウルトラ128,000円約24か月
眼窩下神経ブロック50,000円

鼻のヒアルロン酸注射は、特殊な持続型ヒアルロン酸を注入する施術方法です。

注射する部位は鼻根や鼻筋で、鼻の高さやきれいなラインに整える効果が期待できます。

注入するヒアルロン酸の量で仕上が左右されるので、ドクターのデザイン力の高さも重要になってきますね。

施術時間は10分ほどで、ダウンタイムも必要ないプチ整形です。

施術当日からメイクも可能です。

術後数時間は違和感を感じることもありますが、徐々に気にならなくなります。

また、人によっては腫れる可能性もありますが、こちらも時間経過とともに消失するので心配ありません。

症例写真|注射のみのプチ整形

鼻のヒアルロン酸注射は、注射のみでおこなえるプチ整形です。

このことから、本格的なメスを使った整形の前段階としてチャレンジする方もいます。

使用するヒアルロン酸により、持続時間が変わってくるので、注意が必要です。

どのくらいの期間維持したいかや、金額によって使用するヒアルロン酸を決定するのがおすすめですよ。

【症例写真】

隆鼻術(ヒアルロン酸注射)ダイヤモンドフィール 1cc

出典:東京中央美容外科

施術内容:鼻のヒアルロン酸注射
税込料金:19,200円
リスクと副作用:腫れ、内出血

TCBメッシュ

施術名本数価格(税込み)
TCBメッシュ1本50,800円
2本目以降30,400円
眼窩下神経ブロック50,000円

TCBメッシュは、PCL(ポリカプロラクトン)を注射器で挿入するという施術方法です。

鼻に高さを出せるので、スッと通った鼻筋を作り出せます。

施術時間は10分~20分ほどと短く、ダウンタイムもほとんどありません。
当日から洗顔もメイクも可能です。

違和感や痛みが出る場合もありますが、2週間ほどで無くなります。

腫れやむくみは手術後数時間~翌日がピークです。
内出血も2週間ほどで無くなり、注射痕も時間とともに赤みが目立たなくなるので、心配いりません。

メッシュを多く入れた場合、糸が注射痕から出るケースがあるので、その場合は施術した院に相談しましょう。

症例写真|プチ整形で鼻をスッと高く見せる

TCBメッシュはメスを使わないプチ整形です。

プチ整形と言いつつも、その効果はプロテーゼ並みだと評価の高い施術となっています。

2年ほどで体内に吸収される素材ですが、その効果は2年限定ではありません。

2年をかけて自己組織と置き換わるので、きれいな形のまま維持できますよ。

【症例写真】

TCBメッシュ 1本

出典:東京中央美容外科

施術内容:TCBメッシュ(1本)
税込料金:50,800円
リスクと副作用:挿入部のツッパリ感や違和感、痛み、内出血

TCB東京中央美容外科の公式サイトはこちら

隆鼻術(シリコンプロテーゼ)

施術名価格(税込み)備考
スタンダード99,810円
スーパーナチュラル272,800円
クリアナチュラル426,800円
鼻用固定具(デンバースプリント)11,000円新宿三丁目院・渋谷西口院・大宮院・梅田大阪駅前院のみ
眼窩下神経ブロック50,000円
他院鼻修正165,000円

隆鼻術(シリコンプロテーゼ)は鼻にシリコンでできた細い板を挿入して形を維持する施術です。

施術時間は30分ほどで、ダウンタイムも以前より少なくなってきています。

局所麻酔をしてから施術しますが、痛みが怖いという方は眼窩下神経ブロックを受けておくと、ほぼ痛みなく施術が終わります。

施術後は腫れが出ます。

腫れのピークは施術したその日から翌日までですが、1週間ほどはつよく腫れます。
また、2日間はギプスで固定する必要があるので、休みを取れる状況で手術するのがおすすめです。

なお、シリコンプロテーゼは3か月~6カ月ほどかかって完全に固定化します。

症例写真|半永久的に理想の鼻を手に入れられる

使用するプロテーゼはI型とL型が用意されています。

カウンセリングで、どちらにするかドクターと一緒に慎重に検討しましょう。

シリコンプロテーゼは既製品をそのまま使用するのではなく、理想の形やサイズにするため削るなどして調整します。

半永久的に理想の鼻を手に入れたい方におすすめの施術です。

【症例写真】

隆鼻術(プロテーゼ)スタンダード

出典:東京中央美容外科

施術内容:隆鼻術(プロテーゼ)スタンダード
税込料金:99,810円
リスクと副作用:異物感・熱感・発熱・だるさ・かゆみ・頭痛・シリコンプロテーゼを挿入している箇所の皮膚が薄くなる・レントゲンに写る・内出血

TCB東京中央美容外科の公式サイトはこちら

TCBの鼻整形は危険?リアルな口コミをチェックしよう

TCBの鼻整形は危険?リアルな口コミをチェックしよう

TCBには多くの鼻整形の種類がありましたね。

ここからは、TCBの鼻整形への口コミを紹介します。

紹介する口コミを以下のつの項目に分けました。

TCBの鼻整形は危険だと噂は本当にあるのでしょうか?

リアルな口コミから検証してみましょう。

料金やお得な情報に関する口コミ

では、料金やお得な情報に関する口コミを紹介します。

高くて綺麗な鼻より小さくて整った可愛い鼻が好きだから糸の本数は少なめの6本。お手軽版プロテって感じで値段も安いのがポイント!
6本で20万ちょいくらい?(一部抜粋)

出典:Twitter

こちらの方は値段が安いと口コミしていました。

プロテーゼを受けるよりも安く仕上がったようですね。

【鼻&顎ヒアルロン酸レポ①】結論、鼻と顎にクレヴィエル入れてもらった!麻酔テープ含めて6万弱。感想は今のところ大満足…これで6万は安い。。。

出典:Twitter

こちらの方も施術への安さについて口コミしています。

麻酔がオプション扱いになりますが、それでも安くできたと満足していますね。

TCBさんで小鼻縮小の施術を受けてきました。
私の鼻の場合だと内側法適応でした。
1番グレード高いものでモニター割引きで40万程でした。
眼窩下神経ブロックと笑気ガス込です。(一部抜粋)

出典:Twitter

こちらの方はモニター料金で安くなったと口コミしています。

通常の場合、609,100円の施術に眼科神経ブロック50,000円と笑気麻酔2,750円です。

ニターになると大幅に値引きしてもらえますね。

失敗?仕上がりや効果に関する口コミ

TCBで鼻整形を受けた方の仕上がりが効果に関する口コミも紹介してきます。

ダウンタイム中だから無感情だけど明けたらどうなるんだろう満足するのか失敗枠なのか鼻から糸見えちゃってるけど!!!?(一部抜粋)

出典:Twitter

TCBの鼻整形では、失敗に関する口コミが少ない傾向にありました。

こちらの方は鼻から縫合糸が見えてしまっていると訴えています。

気になるようなら、すぐに施術を受けたクリニックに相談してみましょう。

昔から鼻にコンプレックスあって
でもプロテーゼや整形はなぁっておもってTCBメッシュにしました☺️私で6本入ってます。個人差はありますが人から見ると気づかない方が多かったように思いますが、私は満足しております(一部抜粋)

出典:Twitter

こちらの方はTCBメッシュの施術に満足しているとの口コミです。

受けて半年なので持続性は分からないとしながらも、その効果を充分楽しんでいるようですね。

肝心の痛みは想像より大したことなかった。健康診断の血液検査の方が痛かった。まず鼻から、目と目の間あたりに入れてもらう。そのあとそのちょい下にも入れてもらう。仕上がりはすごいキレイ。(一部抜粋)

出典:Twitter

こちらの方は鼻にヒアルロン酸注射をしています。

仕上がりがきれいだと満足していますね。

痛みも少なかったようです。

痛い?施術に関する口コミ

痛みに関してはどうなのでしょうか?

リアルな口コミを見みましょう。

TCBメッシュdt1日目
鼻ヒリヒリする、、我慢できる痛さです。(一部抜粋)

出典:Twitter

メッシュでは、鼻にPCL(ポリカプロラクトン)を入れています。

こちらの方のように違和感を感じる方もいるようです。

 

鼻にBNLSやって脂肪溶解してきたよ。
鼻に針刺すなんて絶対痛いから、麻酔つけた。

小鼻縮小脂肪溶解注射(BNLSneo)は脂肪溶解薬剤を注入する施術です。

鼻は皮膚が薄く、痛みを感じやすい部位ですね。

痛みが心配な方はオプションで麻酔を付けたほうが安心です。

TCBメッシュのダウンタイム経過
当日●腫れなし痛みあり
1日目●腫れややあり、痛みあり
2日目●顔全体のむくみ、腫れ、痛みあり
3日目●腫れがややひいて晴れてた部分が黄色くなる、鼻動かすと痛い
4日目●腫れややあり、痛みほぼなし、黄みが引き始める(一部抜粋)

出典:Twitter

TCBメッシュのダウンタイム経過を口コミしている方もいました。

痛みは3日ほどで弱まってくる様子が分かりますね。

名医はいる?先生の対応に関する口コミ

TCBのドクターに対する口コミも確認しましょう。

いま渋谷で院長になった方なんですけど、TCBは鼻ほんとにオススメです。インスタとか症例あるのでぜひ見て見てください。(一部抜粋)

出典:Twitter

ドクターとの信頼関係を築けるかも、後悔しない鼻整形には重要です。

こちらの方はとても良い先生に施術をしてもらったと満足していますね。

ずっとだんご鼻がコンプレックスでしたが、無料カウンセリングでどんな鼻にしたいのか詳しく話を聞いてもらえました。

TCBでは失敗をなくするためにも、無料カウンセリングで丁寧に聞き取りをしています。

こちらの口コミからもその様子が分かりますね。

遠慮なく気になる点や、理想とする鼻の形を伝えましょう。

私、TCBだったんですけどプロテの神みたいな先生いるのでもし近々受けられるなら紹介します。抜糸いらずで麻酔以外無痛でした(一部抜粋)

 

出典:Twitter

TCBにはSNSで流れている通り、名医がいますね。

こちらの方の口コミからもその技術の高さがよく分かります。

TCBの鼻整形はおすすめ?それともデメリットが多い?

TCBの鼻整形はおすすめ?それともデメリットが多い?

では、TCBでの鼻整形はおすすめなのでしょうか?

施術内容や口コミから、迷いが出てしまったという方もいるでしょう。

ここからは、TCBのおすすめポイントデメリットや危険性を3つずつ紹介します。

それぞれを比較して、自分に対してどちらの方が大きいかを考えてみましょう。

TCBの鼻整形のおすすめポイントについて

TCBの鼻整形はおすすめポイントが3つあります。

まずは、その症例数の多さですね。
大手クリニックなだけあり、TCBには多くの患者が集まります

また、紹介してきた通り、鼻整形の種類が豊富にあります。
それぞれの希望や悩みにぴったりの施術も見つかりやすいでしょう。

3つ目は、鼻のプチ整形もあるのがメリットです。
メスで切るなんて怖いという方や、試してみたいという方にはおすすめですよ。

では、それぞれの項目を詳しく紹介します。

豊富な症例を誇っており名医が多い

TCBは大手の美容クリニックなので、症例数も多いです。

鼻整形だけでも年間多くの施術をこなしているので、相対的にドクターの技術力も高くなる傾向にあります。

それぞれの院に力量のあるドクターが在籍していますが、このドクターを指名したいというくらいの名医が多いのもTCBの特徴です。

人気のあるドクターは、SNSで噂になっていることもあるので、気になる方はリサーチしてみましょう。

ドクターを指名してモニターになる制度もあるので、活用するのがおすすめです。

施術の種類が多いので希望や悩みに寄り添ってくれる

紹介してきた通り、TCBにはプチ整形とメスを使った整形の2種類、鼻整形だけでいくつもの種類がありますね。

どんな完成形を理想としているかで、それぞれおすすめの施術があります。

TCBなら施術の選択肢が多くあるために、患者の希望や悩みに寄り添った選択がしやすいのです。

ダウンタイムはできるだけなくしたい、バレないように徐々に変えたいなどの希望にもぴったりの施術を提案してもらえますよ。

無料カウンセリングで希望の鼻の形を伝え、どのような施術が可能なのか教えてもらいましょう。

メスを入れないプチ整形から始めることも可能

TCBなら注射を使うプチ整形も数種類あります。

鼻の形をコンプレックスに思っていても、メスを入れるのは怖いという気持ちもありますね。

薬剤を注入して脂肪を溶かしたり、筋肉の動きを制御したりというものから、メッシュを入れるものまで、さまざまな施術がありますね。

メスで切るのが怖いという方にはぴったりですね。

さらに、どんな仕上がりになるのかプチ整形で様子を見たいという方からも人気です。

気になる方は無料カウンセリングで、ドクターに相談してみましょう。

TCBの鼻整形のデメリット・危険性について

TCBの鼻整形にはデメリットや危険性もあります。

そう聞くと怖くなってしまう方も多いでしょう。

まず、ダウンタイムが必要な施術もあります。
体質や希望によっては金額が高くなることがありますね。
さらに、施術をする以上、失敗する危険はゼロではありません

しかし、これはTCBに限ったことではなく、鼻整形にはどうしてもついて回ることなのです。

では、それぞれ、どのようなことが想定されるのか解説します。

施術によってはダウンタイムがあるかもしれない

メスを使った施術の場合、多くはダウンタイムが必要になります。

手術をしているのですから、傷が治るまでは炎症を起こしている状態になりますね。

切ったり縫ったりした部分は痛々しく見えるでしょう。

特に患部が鼻ですから、目立ちます。
ダウンタイムのために、まとまったお休みを取る必要がある可能性も出てくるのです。

TCBではカウンセリング時に、なるべくダウンタイムが必要ない施術を紹介してもらうという解決方法があります。

施術内容と得られる効果、ダウンタイムを比較検討してみましょう。

体質や希望などによっては料金が高くなることも

体質や理想とする鼻の形によっては料金が高くなるのがデメリットです。

局所麻酔にアレルギーがあるなど、体質により薬剤を変更しなくてはいけないケースも出てきますね。

さらに、元々の鼻の形から大幅に変えようとすれば、料金も比例して高くなります。

TCBでは、クーポンやモニターを利用して安く済ませるという解決方法がありますよ。

条件が合えば、100%オフのモニターになれる可能性もあります。

鼻のヒアルロン酸(ラインフィール)の場合、院内閲覧用インタビューに記入するだけで通常価格から20%オフで施術を受けられます。

理想を実現するために後悔しない鼻整形がしたいけれど、できるだけ安く済ませたい方はぜひチェックしてください。

施術である以上失敗する危険は否めない

どのクリニックでも同じですが、施術である以上は失敗する可能性もゼロではありません。

注射をするだけで手軽なプチ整形でも、アレルギー反応を起こしてしまうなどの失敗もありえます。

失敗は患者の負担になるだけでなく、ドクターたちも後悔にとらわれます。

TCBではカウンセリングに細心の注意を払い、理想イメージを共有することで、失敗を回避するようにしています。

患者が失敗だと感じる中には、医師とのイメージのすり合わせが上手くいっていなかったケースも多くみられるからです。

さらに、TCBの医師たちはスキルアップを目指して様々な研修を受けています。
都内には研修センターもあり、座学や実践を通してスキルを身につけているのです。

失敗の危険はゼロではないとしても、丁寧なカウンセリングと、研修で腕を磨くドクターに施術をお願いしたいですよね。

Q&A|TCBの鼻整形にまつわる質問を見ておこう

Q&A|TCBの鼻整形にまつわる質問を見ておこう

TCBの鼻整形にまつわる、よくある質問を紹介します。

不安を抱えたまま施術を受けると、後悔につながる可能性がありますね。
ここでしっかりと、疑問点や気になる点をチェックしてみてください。

紹介する質問は以下の6点です。

それぞれの質問について、詳しく解説します。

TCBメッシュを入れた2年後の鼻はどうなるのでしょうか?

2年後に元に戻ってしまうということではありません。

TCBメッシュではPCL(ポリカプロラクトン)という医療用の素材を使用します。

この素材が約2年ほどかけて吸収されるので、効果は2年限定なのでは?と疑問を持つ方もいるようです。

しかし、このPCLはメッシュ素材なので、注射器で挿入した後は2年の年月をかけて患者本人の組織が入り込んでいきます。

その結果、メッシュが自己組織に置き換わるのです。

2年で元に戻るというものではなく、2年かけて自己組織で美しい鼻の形を完成させる施術ですね。

TCBメッシュはだいたい何本くらい入れるのが一般的ですか?

TCBメッシュは、鼻筋を高くする場合、3本~6本ほど入れる方が多いと言われます。

しかし、ドクターの診察次第では、1本という方もいるので、個人差があると言えますね。

元々の鼻の形や理想の高さによっても入れる本数が変わってきます。
無料カウンセリングでドクターに、理想の鼻の形を伝えて、提案してもらうのが良いでしょう。

特に2本目以降は最初の1本目よりも20,000円ほど安くなっていますね。
後悔のないように必要量を注射してもらいましょう。

鼻整形で失敗した例はあるのでしょうか?

どのクリニック、どの施術でも同じですが、TBCで鼻整形に関して失敗例は一つもないとは言えません。

失敗する原因は施術者の技術不足によるものの他に、患者と施術者が同じ仕上がりイメージを共有できなかったからというものがあります。

希望をしっかり伝えたか、ダウンタイムがあることを理解しているかなどがカギになります。

鼻整形の場合、ヒアルロン酸を注入したら左右に流れる、アバターみたいな太い鼻になるという例があります。

これを避けるために、適量以上を注入しないことドクターのアドバイスを聞くことデザインセンスのあるドクターに施術してもらうことが重要です。

鼻プロテーゼでは、変形や透け、アバター鼻になる、鼻の形が不自然などがあります。

これを避けるために、L字型プロテーゼは避けること施術実績の多いドクターと完成イメージをしっかり共有して、施術してもらうことなどが重要です。

鼻整形は失敗が目立ちやすい部位でもあり、SNSで失敗例が拡散されるケースが多いですね。

ここで紹介した失敗例と解決方法を参考にしてみてください。

半永久的な持続期間を持つ整形はどれでしょうか?

TCBの鼻整形の中で、半永久的な持続性を謳っているのは隆鼻術(シリコンプロテーゼ)です。

シリコンプロテーゼは人体に吸収されるものではないので、効果が持続するのです。

なお、人体に吸収されないという特性がある以上、整形し直したいときはプロテーゼを抜く必要があります。

年齢とともに皮膚の薄さが気になったときなどは整形し直す必要がありますね。

しかし、それ以外の場合は基本的にメンテナンスも不要で、半永久的に理想的な形を維持できますよ。

バレるのが不安なのですがわかりにくい施術はありますか?

TCBの鼻整形の中で、バレない鼻整形を謳っているのはTCB式鼻先尖鋭術です。

PCL(ポリカプロラクトン)を使用することで、鼻先をきれいに整えられる施術ですね。

切開は、鼻の中を数ミリ着るだけなので、傷跡でバレることはまずないとされます。

また、メッシュのなかは自己組織と置き換わるため、血流障害が原因でバレることもほぼありません

他にも、ダウンタイムがほとんどないボトックスやヒアルロン酸注射もバレにくい施術とされます。

症例写真もたくさん見せてもらえるので、施術後すぐの状態を知りたい方は無料カウンセリングがおすすめです。

鼻整形の痛みはどの程度ですか?麻酔は?

TCBに限らず、多くの鼻整形では痛みが出やすくなっています。

痛みは術後3日間ほどをピークに2週間くらいまでには消失する方がほとんどです。

メスを使用する施術など、医師が必要と判断する場合は基本的に麻酔が行われます。

痛いのが苦手だという方は、笑気ガスや表面麻酔などもオプションで選べるので、検討してみましょう。

もちろん、内服薬の痛み止め・化膿止めも処方されるので、麻酔が切れたら飲むようにしましょう。

また、術後の痛みですが、約72時間の痛みを緩和できるエクスパレル麻酔があります。
対象となっている院は渋谷西口院と八王子院、仙台院のみです。

TCBの鼻整形をするなら自分に合ったメニュー選びが大事

TCBの鼻整形をするなら自分に合ったメニュー選びが大事

TCBの鼻整形はメスを使用した本格的なものから、プチ整形まであらゆる種類が揃っていましたね。

料金やダウンタイムも、施術ごとにさまざまでした。

鼻整形することを決めたら、自分に合ったメニュー選びが重要になります。

理想の鼻のイメージを実現することだけでなく、使用する薬剤や料金、ダウンタイムが取れるかどうかも考慮しましょう。

無料カウンセリングで、ドクターに相談するとベストな施術方法を提案してもらえますよ。

※本記事で採用してる口コミの中には、弊社が独自に取ったアンケートの結果も含まれています。