ハイフ(HIFU)がおすすめのクリニック厳選8院比較!リフトアップや毛穴改善ができるおすすめのクリニックの選び方

2022/06/16 2022/06/15

小顔になりたい、顔のたるみを改善したい。でも、顔にメスを入れて施術するのは怖い。そんな方におすすめしたいのがハイフ(HIFU)で、高密度の超音波エネルギーを利用したリフトアップ施術です。そこで本記事では、ハイフがおすすめなクリニックを厳選して紹介していきます。

この記事は日本美容外科学会の美容医療診療指針を参考に作成しています。

参考:医療ハイフ(HIFU)のおすすめクリニック12選!

ハイフのメリット・デメリット
将来老け顔になるって本当?

ハイフのメリット

・フェイスラインのたるみを改善できる
・メスを入れる施術に比べダウンタイムが短い
・施術時間が短い

フェイスラインのたるみを改善できる

ハイフのメリットの一つは、手軽な施術でフェイスラインのたるみを改善できる点にあります。

メスを入れることに抵抗のある人にも選ばれている施術です。

メスを入れる施術に比べダウンタイムが短い

ハイフは、メスを入れる施術に比べるとダウンタイムが短いのが魅力です。個人差はありますが赤みや腫れも残りにくいのが特徴。

そのため、まわりにバレにくくなるのもメリットだと言えます。

施術時間が短い

ハイフは施術時間が短く、30分〜1時間ほどで完了します。

定期的なメンテナンスが必要になる施術ですが、仕事などの予定に合わせて予約を入れやすいのは嬉しいですね。

ハイフのデメリット

・赤みや腫れなどの副作用が出る場合がある
・ごくまれに火傷になる可能性がある
・料金が高いクリニックも多い

赤みや腫れなどの副作用が出る場合がある

ハイフはダウンタイムが短いと言われていますが、赤みや腫れなどの副作用が出る場合があります。

時間経過とともになくなっていくものがほとんどですが、すぐに人前に出る場合などは気をつける必要がありますね。

ごくまれに火傷になる可能性がある

可能性は少ないですが、顔が痩せている人など骨の近くに照射するなどで、ごくまれに火傷になる可能性があります。

顔が痩せている人は頬が痩けやすく、その見た目から老け顔になりやすいとも言われていますが、経験豊富なクリニックなら頬が痩けるような施術はおすすめしないでしょう。

料金が高いクリニックも多い

ハイフの料金は、1万円前後〜10万円を超えるクリニックまで、さまざまな料金設定となっています。

効果は半永久的ではないため、1年〜1年半で再度施術を受けることを考えると、料金が高い場合継続して施術を受けにくくなります。

ハイフでおすすめのクリニック

品川美容外科

出典:品川美容外科

品川美容外科について

品川美容外科は症例数1,000万件以上という圧倒的な実績を持つ大手美容クリニックで、ハイフではソノクイーンや第3世代タイタンなどといったメニューが用意されています。

特に人気であるソノクイーンはシワの原因となる浅い層から、たるみの原因となる深い層まで照射可能で、目元の小じわにもアプローチできるのがおすすめポイントです!

品川美容外科はこんな方におすすめ

  • 【おすすめ①】初回限定価格で試したい
    品川美容外科のソノクイーンには初回限定価格が用意されているのが魅力で、頬(100ショット)は10,780円にて受けられます。ちなみに頬(120ショット)は16,500円、頬(240ショット)は26,400円、全顔(340ショット)は44,000円です。
  • 【おすすめ②】20%オフとなる会員制度を利用したい
    品川美容外科には20%オフとなるBMCメンバー会員制度があるのもおすすめポイントで、誕生月には25%オフとなったり、1,000ポイントもらえたりするので、もし誕生日が近い場合は利用してみるといいでしょう。

クリニックにアクセス

東京中央美容外科(TCB)

出典:東京中央美容外科(TCB)

東京中央美容外科(TCB)について

東京中央美容外科(TCB)は全国に50院以上も展開している大手美容クリニックで、メスで切らないリフトアップ術・ソノクイーンを受けられます。ちなみにハイフの累計症例数は10万件超えです。

ソノクイーンではリフトアップ効果はもちろん、痩身効果やアンチエイジング効果なども期待できます。二重あごやほうれい線、ブルドッグ顔、マリオネットラインで悩んでいる方にもおすすめです。

東京中央美容外科(TCB)はこんな方におすすめ

  • 【おすすめ①】継続的な治療を考えている
    東京中央美容外科(TCB)には1回分の他に4回コースも用意されていて、スタンダードは1回24,800円のところ4回コース93,700円(1回当たり23,425円)、ウルトラプラスは1回71,100円のところ4回コース202,900円(1回当たり50,725円)にて受けられます。
  • 【おすすめ②】最大30%オフとなるクーポンを利用したい
    東京中央美容外科(TCB)では来院前にLINEアカウントの友だち追加をするだけで、最大30%オフ最大50,000円引きとなるLINEクーポンをもらえます!また2022年3月までは、新生活 応援割やTCBおかえり割などのキャンペーンもあるのでおすすめです。

クリニックにアクセス

東京美容外科(TKC)

出典:東京美容外科(TKC)

東京美容外科(TKC)について

東京美容外科(TKC)は開院19年以上、全国18院以上の実績を持つ大手美容クリニックで、ハイフではウルトラセルQプラスという機械を採用しています。

従来とは違い、皮膚の土台であるSMAS(筋膜層)まで届くのが魅力で、たるみの根本からアプローチすることが可能です。また肌のハリ感アップを期待できるコラーゲン生成は、半年から1年間程度も続きます。

東京美容外科(TKC)はこんな方におすすめ

  • 【おすすめ①】初回トライアル価格で試したい
    東京美容外科(TKC)には初回トライアル価格が用意されているのが魅力で、全顔は55,000円、全顔+顎下は77,000円にて受けられます。ちなみに通常価格は全顔は1回77,000円、全顔+顎下は1回100,000円です。
  • 【おすすめ②】最大50%オフとなるモニターで受けたい
    東京美容外科(TKC)では、最大50%オフとなるモニター募集を行っています。また交通費・宿泊費負担制度も用意されているので、遠方からの来院を考えている方は要チェックです。

クリニックにアクセス

リレアクリニック

出典:リレアクリニック

リレアクリニックについて

リレアクリニックは本来の美と健康を取り戻すことを目指した美容クリニックで、ハイフでは二重あごやほうれい線、フェイスラインなどを改善できます。

⾼密度な超⾳波を⽪膚組織に焦点照射することで、顔のたるみや毛穴の引き締めなどを改善します。また術後はクールダウンとは別に、プラセンタやプロテオグリカンなどを配合したマスクでパックをしてくれるのも魅力です。

リレアクリニックはこんな方におすすめ

  • 【おすすめ①】初回限定価格で試したい
    リレアクリニックは初回限定価が用意されているのがおすすめポイントで、全顔HIFUプラス(首や顎下、おでこを含む)は81,400円、全顔HIFU(顎下やおでこを含む)は61,600円にて受けられます。
  • 【おすすめ②】おしゃれで落ち着いた空間で受けたい
    リレアクリニックの院内はおしゃれで落ち着いた雰囲気となっていて、またゆったりとしたスペースが用意されているため、初めての方でもリラックスして相談できるでしょう。

クリニックにアクセス

イークリニック麻布

出典:イークリニック麻布

イークリニック麻布について

イークリニック麻布は女性医師が院長を務める美容クリニックで、ハイフではたるみ改善や毛穴の引き締め効果などを期待できます。

料金はHIFU全顔165,000円、HIFU全顔+顎下187,000円、HIFU全顔+顎下+首209,000円で、たるみ予防としても受けることも推奨されています。

イークリニック麻布はこんな方におすすめ

  • 【おすすめ①】ほうれい線が気になる
    イークリニック麻布のハイフでは肌内部のコラーゲン産生を促進させる効果も期待でき、ほうれい線やフェイスラインなどが気になる方も改善を目指せます
  • 【おすすめ②】ダウンタイムの少ない施術がいい
    イークリニック麻布のハイフはダウンタイムがほとんどないのもおすすめポイントで、治療直後からメイクをすることも可能となっています。ちなみに治療間隔は3~6か月ごとに1回が推奨されていて、だんだんと長い持続効果を期待できるようになっています。

クリニックにアクセス

タカミクリニック

出典:タカミクリニック

タカミクリニックについて

タカミクリニックは開院22年以上の実績とノウハウを持つ美容皮膚科で、ハイフではタイトニングやリフトアップ効果を期待できます。

料金は顔全体(あご下含む)222,000円、顔全体(あご下含む)+首275,000円、あご下(二重あご)110,000円、目まわり(額含む)77,000円です。また、肌の浅い層のみに照射するハイフシャワーという施術もあります

タカミクリニックはこんな方におすすめ

  • 【おすすめ①】初回限定価格で試したい
    タカミクリニックのハイフには初回限定価格が用意されているのも魅力で、顔全体(あご下含む)は132,000円、顔全体(あご下含む)+首は165,000円、あご下(二重あご)は110,000円、目まわり(額含む)は38,500円にて受けられます。
  • 【おすすめ②】半年ほどの持続効果を期待している
    タカミクリニックのハイフは術後2~3か月をピークにリフトアップ効果を実感でき、その後は約6か月の持続効果を期待できるのがおすすめポイントです。そのため2回目以降の施術は、約3~6か月ごとに行うことが推奨されています。

クリニックにアクセス

クリニックフォア

出典:クリニックフォア

クリニックフォアについて

クリニックフォアは美容のかかりつけクリニックを目指す美容皮膚科で、ハイフではSONOQUEENというHIFUマシーンを採用しています。

小顔やリフトアップ効果を期待できるほか、ハリやたるみ、ほうれい線などを改善したい方にもおすすめできます。また、カーブのある部位や目元や眉下などの細かな場所にも施術できるのも嬉しいポイントです。

クリニックフォアはこんな方におすすめ

  • 【おすすめ①】初回限定価格で試したい
    クリニックフォアには初回限定価格が用意されているのもおすすめポイントで、目周りは16,500円(通常32,780円)、顔全体は76,780円(通常107,800円)にて受けられます。
  • 【おすすめ②】ダウンタイムの少ない施術がいい
    クリニックフォアのハイフには施術当日からメイクが可能であるほどにダウンタイムがほとんどありません。また施術中の痛みもちくちくするといった程度になっているほか、半年~1年間ほどの持続効果を期待できるのもおすすめポイントです。

クリニックにアクセス

ルシアクリニック

出典:ルシアクリニック

ルシアクリニックについて

ルシアクリニックは全国に13院以上も展開している美容皮膚科で、ハイフではウルトラセルQプラスという機器を採用しています。

料金は全顔・目元・フェイスライン(4.5+3.0+2.0+1.5mm)は99,000円、全顔(1.5mm)・目元(2.0mm)は55,000円、目元(2.0mm)は33,000円で、施術後のダウンタイムはほとんどありません

ルシアクリニックはこんな方におすすめ

  • 【おすすめ①】痛みの少ない施術を受けたい
    ルシアクリニックのハイフは1ショットの照射時間が短いため、その分痛みが少なくなっているのが魅力です。また施術後の腫れや内出血が少ないのも嬉しいポイントで、ダウンタイムの心配はほとんどいらないといえます。
  • 【おすすめ②】シャープなフェイスラインを期待したい
    ルシアクリニックのハイフでは小顔やリフトアップ効果を期待できるほか、シャープなフェイスラインを目指せるのもおすすめポイントです。また施術から2~3か月後をピークに、半年~9か月程度の持続効果も期待できます

クリニックにアクセス

ハイフについて|施術内容・効果・ダウンタイム

ハイフの効果は?

医療ハイフは高密度の超音波エネルギーをSMAS筋膜に照射し、熱凝固させて筋膜を引き締める美容医療です。 これによってしわやたるみだけではなく、ほうれい線や二重あごなどにも効果を発揮して、顔全体をシャープな印象にしてくれますよ。メスを使用しないリフトアップ術なので、リスクが少なく痛みが少ないのが特徴です。

ハイフは高密度の熱音波エネルギーを利用したリフトアップ施術で、顔のシワやたるみ、毛穴の引き締めなどに効果を期待できます。

また熱音波エネルギーのダメージを受けたことで、肌内部のコラーゲン産生を促す効果も期待できるため、肌の弾力やハリツヤアップも目指せます。

しかもダウンタイムがほとんどない、メスを使わないので傷跡が残らないなどといったメリットもあるほか、約3か月~1年間の持続効果を期待できるのもおすすめポイントです。

最近は顎や頬はもちろん、目元や口元などの細かい部分にも照射可能となっているため、目や口周りの小じわで悩んでいる方にもおすすめできます。

医療ハイフの副作用ってあるの?

医療ハイフは肌への負担が少なく、ダウンタイムが少ないのが特徴です。ただし、まれに施術直後から顔に赤みや火照りを感じる人もいます。

数時間から翌日になれば解消するので心配はありません。また、リスクよして1週間程度むくみや腫れが出てしまうことも。気になる人は一度かかりつけに相談してくださいね!

クリニックでハイフを受ける流れ

STEP.1
カウンセリング

電話やWEBなどにて予約を行った後、まずは医師やスタッフとのカウンセリングを受けます

そこで顔や肌に関する悩みを伝えたうえで、ハイフの施術日や施術箇所などを決定します。

STEP.2
ハイフを受ける

施術当日は簡単な最終チェックを行った後、顔にジェルを塗ってから照射していきます

施術時間は約20~40分で、受付や術後のメイクなども含めても1時間~1時間半ほどとなっています。

ちなみに料金を支払うタイミングはカウンセリング当日、または施術当日です。

STEP.3
経過とアフターケア

施術後は医師やスタッフからハイフのアフターケアに関する説明を受けます

特に施術直後は肌がダメージを受けて乾燥しているため、普段よりも入念な保湿ケアが重要となってきます。

また施術後に赤みが生じるケースもありますが、メイクで隠せる程度あるほか、1週間以内には治まるケースが多いです。

ちなみにハイフの効果は施術直後から実感できる方も少なくなく、約2~3か月後をピークとして効果を感じ続けられるでしょう。

ハイフのよくある質問

ハイフはどのような症状に効果がありますか?

ハイフはシワやたるみ、二重あご、ほうれい線、毛穴の引き締めなどに高い効果を期待できます

肌の土台となるSMAS筋膜に照射することも可能であるため、肌トラブルの根本からアプローチできるのが嬉しいポイントです。

ハイフの効果はいつから現れますか?

ハイフの効果は施術直後から実感されている方が多いです。

熱音波エネルギーを受けた皮下組織がすぐに熱凝固を起こすため、比較的早めに効果を実感できるようになっています。

ハイフの効果はいつまで持続しますか?

ハイフは個人差はありますが、約3か月~1年間の持続効果を期待できます

また定期的に照射し続けることで、より長い持続効果を期待できるようになるのも嬉しいポイントです。

ハイフにデメリットはありますか?

ハイフには乾燥する、火傷する、赤みや腫れが生じるといったデメリットもあります

乾燥を防ぐためには入念に保湿ケアを行う、火傷には過度な高出力は避けるといった対策があり、また赤みや腫れに関しては1週間以内には治まるケースが多いです。

医療ハイフとエステハイフの違いは何ですか?

医療ハイフとエステハイフでは照射出力の高さが大きく違います

医療ハイフのほうが出力が高くなっている分、1回の施術で効果を実感しやすい、持続効果が長くなるので通院回数が少なく済むといったメリットがあります。

参考:ハイフの値段が安くておすすめな人気美容クリニック13選

ハイフがおすすめのクリニック厳選比較まとめ

本記事ではハイフを受けられる、できるだけ安いおすすめクリニックを厳選して紹介しました。

ハイフはメスを使わずに熱音波エネルギーを利用したリフトアップ施術で、顔のシワやたるみ、毛穴の引き締めなどに効果を期待できます。

その他にも二重あごやほうれい線などを改善してくれるので、そうした悩みを抱えている方はカウンセリングにて相談してみるといいでしょう。

参考ハイフ(HIFU)の安くて人気のクリニック|リアルな口コミをご紹介
参考:ハイフがおすすめの人気美容クリニック16選